2018加入スタッフ・選手の記者会見

2018.01.10

1月10日(水)2018シーズンよりロアッソ熊本に加入しますスタッフ・選手が記者会見を行いました。
また、永田代表取締役より、ロアッソ熊本2018クラブスローガン『飛翔』を発表致しました。

織田秀和GM
昨年はチームは残念な成績だったと思いますが、この悔しさをバネに、今年は県民の皆様に喜んでいただけるようなチームにしていきたいと思っています。その為には日々のトレーニング、1日1日、1戦1戦、目の前の試合を戦っていくことが大事だと思います。そういう積み重ねの結果が、上位が見えてくる結果につながってくると思いますので、選手が、監督が、コーチが集中できる環境づくりに取り組んでいきたいと思っています。よろしくお願い致します。

渋谷洋樹監督
まず既存の選手は悔しさをもって戦うこと、新加入の選手はここ熊本という地で、しっかりプレーヤーとして活躍して、復興のシンボルであるロアッソ熊本の力になって、絶対に力を上げる、皆に確かな元気を伝えることを含めて、絶対に上を目指して1つ目の前の対戦をしっかりとした準備をして戦って、喜びを与えるということが私の使命だと思ってやっていきたいと思います。選手に伝えたいことは、1日1日前進できるよう、うまくなる、強くなる、これを求めてやっていきたいと思います。そして1年戦った後に皆で喜べるような戦いをしたいと思います。

藤本主税コーチ
現役引退後、3年間ロアッソ熊本アカデミーで指導をしてきました。今年からトップチームで指導をさせていただくことになります。渋谷監督を支えながら、選手たちが100%の力を発揮できるように、良い熱を選手たちに送れるように頑張りたいと思いますので、1年間よろしくお願い致します。

青木 剛選手
まずはこうしてロアッソ熊本に加入できたことを大変嬉しく思っております。僕は今35歳ですが、今まで何をしてきたかということよりも、ここから何を残していけるかが自分の中でそういう気持ちを大きく持っているので、ここから熊本のため、チームのために全身全霊を尽くして自分を表現していけたらと思っております。よろしくお願いします。

多々良敦斗選手
一つでも多くチームの勝利に貢献できるように、練習からしっかりと厳しく戦う姿勢を見せていきたいと思いますし、しっかりコミュニケーションを取って、チームを支えたいと思います。よろしくお願いします。

伊東 俊選手
去年は個人的に試合に出場する機会がなく厳しいシーズンで、ロアッソ熊本も残留争いをする厳しいシーズンだったと思います。今年は個人的にも、チームも笑顔で終われるように、1日1日を厳しく皆で高め合っていきたいと思います。よろしくお願いします。

皆川佑介選手
1日でも早く名前と顔を覚えてもらえるように頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

高瀬優孝選手
まずはこのチャンスをいただけたことに感謝しています。昨シーズン、自分は怪我もあってなかなか出場できず悔しい思いをしたので、今年はそれを晴らしたいと思います。よろしくお願いします。

田辺圭佑選手
ロアッソ熊本に移籍してこれることになって大変嬉しく思っています。自分の力を100%出して、ロアッソ熊本に少しでも貢献できたらと思っています。よろしくお願いします。

佐野 翼選手
ロアッソ熊本に関わる全ての方の期待に応えられるよう、日々努力をしていきます。よろしくお願いします。

坂本広大選手
ジュニアユース、ユースと6年間育ててもらったクラブに再び戻ることができて、本当に嬉しく思っています。地元熊本のために、そしてこのチームのために全力で頑張りますので、よろしくお願いします。

池谷友喜選手
ジュニアユース、ユースと6年間過ごさせてもらったロアッソ熊本に加入することができて、とても嬉しく思います。ジュニアユース、ユースですごくお世話になったクラブで一つ一つを恩返しするためにはプレーで活躍することが一番の恩返しだと思いますので、1日1日を大切にして頑張っていきたいと思います。

衛藤幹弥選手
地元のクラブでプロ選手としてスタートできることを嬉しく思います。少しでも早くチームに貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします。